小論文で求められる力|入試対策のための小論文や志望動機の書き方について解説します
入試必勝サポート

小論文を書く時に必要となる力・よく出題されるテーマについて

小論文で求められる力

女の人

理解する力

小論文ではテーマが設けられ、それに対して文章を作成していくこととなります。したがって、テーマや用意された資料をきちんと理解することが出来る必要があるでしょう。

自分の考えを持てる

テーマに対して、自分の意見を持つことが出来るかという事が大切となってきます。一般的な意見を述べるのではなく、自分自身の発想があるかという事が大切となるのです。

筋道を立てて考える力

小論文では流れを作成して読み手を納得させる必要があります。構成をきちんと考えて、自分の書きたい内容に対して筋道を立てて考える力が必要となります。

文章を表現する力

良い文章とは、適切な表現が行われているものとなります。そのためには自分の知識を増やしたリ、沢山の文章を読んで沢山の言葉を知っておくことが必要となってくるでしょう。

小論文でよく出題されるテーマ

志望する理由

入試では小論文のテーマとして、志望理由が出題されることが多いと言えます。志望理由を作成する際には自分の気持ちがきちんと出せるような文章を心がけ、説得力のある流れを作ることが必要となってきます。

教科に関する問題

英語や数学といった教科の内容がテーマとなる場合も多くあります。教科の知識を理解しているか、そして小論文として説明する事が出来るのかという事が問われるのです。読み手にとって分かりやすい文章を心がけるようにしましょう。

社会における問題

環境の問題、高齢化や教育に関する問題など、社会が抱えているあらゆる問題がテーマになる事があります。そういったテーマの小論文を書くためには、日常的にニュースを確認しておくことや、自分の意見を持つことが必要となってきます。

広告募集中